イリヤ建設  古民家再生プロジェクト

 

当社では数は少ないながらもリフォーム工事も行っている。

場所は名古屋市西区 空襲被害から逃れ、付近には昔からの建物が点在している。

今回、依頼を受けたのは江戸時代末期に建てられたとされる住宅。

 

 

 

名古屋市からは登録地域建造物資産にも登録されている。

 

 

 

 

そこには現在、定年を過ぎた夫婦が住んでいる。
子供は既に独立し、休日には孫が遊びに来ている。

 

夫婦の高齢化に伴い、既存の住宅では色々な所に段差があり、断熱性も乏しく、
そこで老後の生活を続けていくには、いろいろと障害が出てきたため、相談を受けることとなった。

 

当初は建物の取り壊しをして小さな家を建てる計画であったが、資産としての利用期間、
費用対効果等も考慮し、高齢者対応のバリアフリー改修を提案した。

 

(河村市長からもお叱りを受けずに済みました...。)

 

住宅のうち、3部屋を改造することとなった。
既存の床、天井を撤去した。

 

 

改めて、土間、間仕切、壁、天井を張る。

 

 

 

 

窓はペア硝子とし、新たな床、壁、天井には断熱材を詰めた。

 

   

 

工事から約2箇月。
今後、夫婦が老後を生活するスペースが出来上がった。
キッチン、トイレ、お風呂へも段差なく移動ができ、そこで一通りの生活ができる空間となった。

 

 

 

 

現在、週末には時々孫が遊びに来ている。

 

 

** 主な改修内容 **

 

 ・ 玄関引戸の新設、玄関廻り段差解消、内部床の段差解消
 ・ 居室、寝室、家事室の新設
 ・ サッシのペア硝子化
 ・ ユニットバス(カラリ床、浴室暖房)新設
 ・ トイレ新設
 ・ 外壁改修

 

** 工事に要した期間 **
 ・ 2箇月


会社概要 施工実績 アクセス 採用情報 お問い合わせ