どうやってつくるの?

 

う〜ん、ひとことで説明するのは難(むずか)しいね。

 

大勢(おおぜい)の人たちが建設現場(けんせつげんば)に集まって、

 

それぞれが分担(ぶんたん)をして建物(たてもの)をつくっていくんだよ!

 

ただ、やみくもに人が集まってバラバラに作ってもうまくできないんだ。

 

順番(じゅんばん)を決めて、どこにどういった分担(ぶんたん)の仕事をする人を入れるか、

 

現場(げんば)を監督(かんとく)する人が指示(しじ)を出しながら作っていくんだよ!


 

監督(かんとく)をする人って大変(たいへん)そうだね!


 

そうだね。作る順番を考えるだけじゃなく、その都度(つど)、建物(たてもの)がちゃんと正しく

 

出来上がってきているか、間違(まちが)えていないかを確認(かくにん)したり、仕事をする人たちが

 

現場(げんば)で怪我(けが)をしたりしないか注意を払ったりする仕事も監督(かんとく)の仕事

 

なんだよ!


 

へぇ〜、難(むずか)しそうな仕事なんだね!


 

でも、みんなが快適(かいてき)に生活をしていく上で、絶対(ぜったい)に必要な仕事なんだ。

 

この大切な仕事に興味(きょうみ)をもってもらおうと、みんなに現場(げんば)を見学(けんがく)

 

する機会(きかい)も設(もう)けているから、もし見学(けんがく)をしたい時は申し込んでね!!

 

 

 

 


 

 



会社概要 施工実績 アクセス 採用情報 お問い合わせ