〜只今掘ってマス〜

 

** レポート **

 

現在、中区の第2地方合同庁舎では非常用発電機燃料タンクの設置しております。
大規模な停電が発生した際、庁舎の電源を確保するため、非常用発電機の動力となる燃料タンクです。

 

 

現在、タンクを設置するために穴を掘っています。
穴といっても、容量50,000Lのタンクが入るため、かなり大きなものです。

 

 

 

穴の側面が崩落しないようにシートパイルで土留めを行っています。
今回は建築工事というか、土木工事に近い内容です。
4月中旬にここにタンクを据え付ける予定です。

 

 

 

工 事 名: 令和2年度 中部地方整備局非常用発電機燃料タンク設置工事
発 注 者: 国土交通省中部地方整備局
工事概要 : 庁舎の非常用電気燃料タンクの設置
編   集: 総務部長
取 材 日 : 令和3年3月27日

 

 

 

 


会社概要 施工実績 アクセス 採用情報 お問い合わせ