〜只今創ってマス〜

 

** レポート **

 

久しぶりの現場レポートです。
今年も名古屋市の学校シリーズで4校の工事を施工しております。
中村区にある八社小学校では、今、校舎内にエレベータを新設しています。

 

この現場、実は入札前に自分が積算を担当しました。
校舎内にエレベータシャフトを新設するのですが、地耐力が不足するため、
柱状改良とよばれる方法で地盤を強化しなければなりません。
ただ、これをやるには大きな重機で地面を掘らなければなりません。
青空が見える上に何も無い所で柱状改良をやっている所は見たことがあるのですが、
校舎の内部でこれをどうやってやるのか凄く疑問でした。
8/27からこれを始めるとのことで、現場に見学に行ってました。

 

こんな感じでやっています。

 

   
   

 

校舎の壁とスラブをブチ抜いて重機が中に入っていました。
うちの担当に聞いた所、重機と柱とのクリアランスは数センチだそうです。

 

今回の作業を凄く簡単に説明すると、地面をオーガーで掘って、改良材を入れて攪拌(かくはん)して
地盤を固めるという作業なのですが、校舎内のこの狭い中でそれをやっています。

 

   

 

めっちゃ、やりにくそうです。
重機オペの腕前には感服しました。

 

最初、机の上でこの工事の図面を見ていた時には、
「どうやってやるの?こんなん、無理じゃないの?」
と疑問で一杯でしたが、できるもんなんですね。
やっぱり、現場で直に見てくることは大切だと痛感しました。

 

この後、骨組の鉄骨が取り付く予定ですが、それもどうやって付いていくのか
図面ではいまひとつよくわかりませんでしたので、また見学に行きたいと思います。

 

今後、身体者対応で名古屋市内の学校には順次エレベータを設備していくそうです。
小学校だけで270校位ありますので、今後10年位はこの仕事が続きそうです。

 

 

 

工 事 名 : 八社小始め2校2年次リニューアル改修その他工事
発 注 者 : 名古屋市
工事概要: 校舎の改修(給食調理場含む)、内部エレベータ、倉庫の新築
編    集: 総務部長
取 材 日 : 令和2年8月28日

 

 

 

 

 

 

 


会社概要 施工実績 アクセス 採用情報 お問い合わせ