〜 只今創ってマス 〜

 

** レポート **

 

春日井市内の心身障害者支援施設 こばと学園の取り壊し工事を行っております。
当社の施工実績を見ていただくと判るのですが、愛知県が発注する工事を受注するのは
久しぶりです。
過去には県の工事もよくやっていたのですが、県の入札制度が変わり、継続的に県の工事を
受注していないと非常に不利な入札制度に変わったため、20年近く受注が途絶えるといった
状況に陥りました。
東京オリンピックが早いか、当社が愛知県の工事を受注するのが早いか賭けの対象になる位でした。
今回は、工種が解体工事での受注ですが、建築工事では依然として記録を更新中です。

 

現場の敷地は広大で、施設の建物が複数あるのですが、今後数年をかけて施設を順次建替を
していく計画です。その計画の中で、今回は古い施設の取り壊し工事を受注いたしました。

 

今回、解体工事で発注されておりますが、工事の内容は施設の解体工事の他に、インフラを
通す為の鉄骨工事と調整池の造成工事も含まれており、純粋な解体工事屋さんでは施工が
無理なような気がします。インフラの工事が非常に難航しており、県の担当の方に言うのも
何ですが、うちが受注して良かったと思います。

 

現場の入口。解体に伴い、発生材の搬出があるため、入口を造る所から工事は始まりました。

 

   

こちらの棟は内装の撤去は完了しています。

 

   

アスベストなどのヤバいものはこちらに一旦保管します。

 

   

施設が広大なので、こちらの棟の内装撤去はまだ手付かずです。

 

   

内装撤去に並行して外部では躯体解体の準備を進めています。

 

   

工事は年内に概ね完了する予定となっていますが、インフラ工事が難航しており、
心配しております。

 

 

工事名  : 心身障害者コロニーこばと学園取壊し工事
発注者  : 愛知県
工事概要 : 既存こばと学園施設(6棟 延べ4,995u)の取り壊し
          調整池新設、インフラスタンション(鉄骨)の新設
編 集   : 総務部長
取材日  : 平成28年8月2日


会社概要 施工実績 アクセス 採用情報 お問い合わせ